Copyright (c) 2006 AIYUGO All Rights Reserved.
(1)貧困と麻薬文化撲滅のための提言プロジェクト                 
(@) 職業訓練所センター建設
(タイ・パタュムタニ県バンクブーア地区コクリエン寺内:バンコクより西北50q)
麻薬中毒患者が病院で治療を受けた後、社会復帰を可能にする職業訓練所センターの建設を行う。養成科目は、理髪、謄写版技術、壺造りなど。


(2)教育支援プロジェクト                           
(@) 小学校建設
 (ラオス・サバナケート県サイフォウホン地区フォンソンホン村)
町の中心から離れ、取り残された感のある村の小学校再建設。現在、教室の仕切り壁はすべて崩れ落ち、支柱は傾き、屋根は穴だらけの状況。到底授業の出来る環境になく、お寺などを使用して、授業を行っている。

(A) 小学校寮建設 (タイ・チェンマイ県オムグオイ郡ヤンゲオ村)
数qから10q離れた村からヤンゲオ小学校に通う子供たちのための寮建設。
子供たちは少数民族のカレン族。タイ語を知らないためにタイ社会に順応できずに、山岳地帯で麻薬の密売、麻薬常習者となるものいる。

子供の義務教育とタイ語の習得には欠かせないのがこの地域での小学校寮建設である


(3) 農業地域開発プロジェクト (タイ・メホソン県パンマパー郡ワナルボ村)     
(@) 農業指導センター
森林局の森林伐採禁止により焼き畑農業が出来なくなった村人たちが農薬を使った農法を取り入れた結果、土壌の悪化、人体への影響が現れてきた。
その土壌の回復と環境保全のために有機農法を指導する。農業センターの建設を行う。

(A) 農業試験場設置

農業指導センターから約100m離れた試験場において土地整備ならびに植林、苗床を設置する


(4)保健衛生に関する事前調査 (タイ・チェンマイ県)               
貧困と保険衛生の関連調査


(5) 自主事業(ワークキャンプ)                        
本会での事業現場で、村人と文化・技術の交換を通したワークキャンプ。
(1) タイ・チェンマイ県オムグオイ郡ヤンゲオ村(カレン族)
タイ・日教育の比較検討のためのワークキャンプ、ならびに寮生活の小学生のための物資支援協力。

(2) ベトナム・ラムドン県ラックドゥング地区(コーホー族)
少数民族の生計のための牛銀行開設と井戸造成ならびにダラット大学学生との交流。

(3) ベトナム・ビントン県ラギ地区(ラックライ族)
少数民族のための生活水確保のための井戸造成。

(4) ラオス・サバナケート県サイフォウホン地区フォンソンホン村
貧しい村人の生計と小学校校舎の管理のための牛銀行開設


なお、牛銀行開設は、貧しい生活を強いられている村人に牝牛を提供し、
生まれた子牛を育て、販売したときの収益の半分はその村人と村会の牛銀行が二分する。
村会は、小学校の管理と自治体の経済的体力増強につながる資金とするという事業である。

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー